インプラント

インプラントは、1965年にスウェーデンのブローネマルク博士が開発し、すでに50年以上の歴史があります。当院では1987年からインプラントを行っており、多くの経験と症例数を持っております。

ひと昔前までは夢の歯であったインプラントは、年々その技術が進歩し、今では比較的簡単に短時間で人工歯根を入れることができます。従来のような取り外し の入れ歯を使わず、以前そこにあった自分の歯のように再び蘇ることができます。入れ歯の取り扱いの大変さから完全に解放されるでしょう。
そして何より食事がおいしく何でも噛めてしまいます。
食べることって、本当は人生の最大の楽しみなんでしょうね・・・・・・。

それでも・・・

 

nayami2.jpg

こんな理由でインプラントをあきらめてはいませんか?

■当院は、安全で正確なインプラントを行います。
必ず顎のCTを撮影しそれを3D(iCATダイアグノーシス ソフト)にして上顎洞や下顎管の位置を正確に表します。

■当院は、手術時間を短縮します。
事前にサージカルガイドを作製しそれに従って手術を行います。

icat_c.jpg

要するに、事前に時間をかけて入念に手術のシュミレーションを行えば、安全かつ正確に短い時間で終われます。



当院でのインプラント症例

ヨシダ歯科の
インプラント症例
治療前
治療後
歯根破折のため
抜歯直後埋入例
 imprant1.jpg  imprant2.jpg
上顎は義歯になったが、
下顎はインプラントに
よって義歯をせずに
済んだ例
 imprant3.jpg  imprant4.jpg
インプラントにより、
上下顎とも義歯を
せずに済んだ例
 imprant5.jpg  imprant6.jpg